機能

DBLink for Clientは、登録、出力、検索、削除、集計などのデータベース操作を行う機能を提供しています。
さらに、マクロと組み合わせれば、より便利になります。

DBLink for Client機能一覧

入力指定したデータベースの項目のデータを、指定した条件で取り出して、Excel®の指定したセルに表示します。
出力Excel®の指定したセルに表示されているデータを、指定したデータベースの項目に書き込みます。
削除Excel®の指定したセルに表示されているデータを条件にして、指定したデータベースの項目を削除します。
集計指定したデータベースの項目のデータを、指定した集計方法で集計し、指定した条件で取り出して、Excel®の指定したセルに表示します。
メール送信Excel®の指定したセルに表示されているデータを、メールの宛先や本文にして、メールで送信します。
SQL発行SQL文をデータベースに発行し、その結果を受け取って、Excel®の指定したセルに表示します。
連続一連のアクションを組み合わせて、順番に連続で実行することができます。
カスタムダイアログ集計・SQL発行アクションで、取得したデータを直接セルに表示せずに、一旦カスタムダイアログボックスに取得したデータを表示して、セルに表示したい値をユーザに選択させることができます。

DBLink for Server動作環境

OSMicrosoft® Windows Server® 2008
Microsoft® Windows Server® 2008 R2
Microsoft® Windows Server® 2012
Microsoft® Windows Server® 2012 R2
データベースMicrosoft® SQL Server® 2008/2008 R2/2012/2014/2016
ORACLE® 10g/11g/12c

DBLink for Client動作環境

OSMicrosoft® Windows® 7 SP1
Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 10
ソフトウェアMicrosoft® Excel® 2007 SP3/2010 SP2/2013 SP1/2016
メールサーバSMTPサーバに対応
POP Before SMTP認証に対応
お問い合わせへ